2019年5月

スポンサーリンク
マーケット

グローバル・ワン不動産投資法人、2019年度3月期決算を発表、横浜市内1物件

グローバル・ワン不動産投資法人は2019年5月20日、2019年3月期の決算を発表した。 ■決算短信 公表した決算短信によれば、営業収益は5,224百万円(対前期比+0.4%)、営業利益は2,373百万円(同+2.3%)、経常...
マーケット

ジャパンリアルエステイト投資法人、2019年度3月期決算を発表、横浜市内2物件

ジャパンリアルエステイト投資法人は2019年5月16日、2019年3月期(第35期)の決算を発表した。 ■決算短信 公表した決算短信によれば、営業収益は33,022百万円(対前期比▲0.1%)、営業利益は14,548百万円(同...
ニュース

開業時期と名称が決定、「インターコンチネンタル横浜Pier8」

2019年5月23日、インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)は、新港地区6-1街区で建設が進む「YOKOHAMA HAMMERHEAD PROJECT」内に設置されるホテルについて、2019年11月にオープンし、ホテルの名称を「...
現地調査

お知らせ看板設置、住友不動産の(仮称)平沼橋計画(北敷地、南敷地)、計313戸共同住宅

住友不動産が計画する、(仮称)平沼橋計画(北敷地、南敷地)の現地調査に行ってきました。 場所は横浜市西区西平沼橋1番街区と2番街区に存する2つの敷地で、道路を挟んで北側が「北敷地」、南側が「南敷地」と呼ばれています。元は「横...
現地調査

既存建物解体を開始、横浜駅きた西口鶴屋地区第一種市街地再開発事業

ご無沙汰してます。お仕事関連で忙しく放置してしまいました、申し訳ありません。さて、今回は「横浜駅きた西口鶴屋地区第一種市街地再開発事業」の現地調査を行ってきました。横浜市の環境影響評価の手続きのページで、2019年4月1日に工事着手届が...
現地調査

地上17階建て、(仮称)関東学院横浜都心キャンパス(5月17日時点)

関内駅で建設が予定されている(仮称)関東学院横浜都心キャンパスを現地調査してきました。 場所は横浜市中区万代町1丁目、JR線「関内」駅とは「新横浜通り」を挟んで隣接する街区が(仮称)関東学院横浜都心キャンパスの建設地です。...
ニュース

GUNDAMにもお知らせ看板!?横浜市が平成31年4月分中高層建築物条例標識設置届状況表を公表

横浜市は5月8日、2019年4月分の「中高層建築物条例標識設置届状況表」を公表した。 ■「平成31年4月分中高層建築物条例標識設置届状況表(閲覧用)」 横浜市では、条例により一定規模以上の建築物を建築する際には計画の事前公開の...
現地調査

162戸、三井不レジと丸紅の共同住宅が着工済み、中区富士見町計画(4月28日時点)

中区富士見町で三井不動産レジデンシャルと丸紅が建築する162戸の共同住宅を現地調査してきました。 場所は中区富士見町3丁目5(住居表示)で、以前は「富士見町3丁目共同ビル」という地上4階建ての建物が立っていた場所です。最寄...
マーケット

CBRE、横浜のオールグレード賃料が今後2年間で10.5%上昇する予測を公表

事業用不動産サービス大手のCBREは5月15日、「ジャパン特別レポート-研究開発拠点が集積する都市 横浜みなとみらいオフィスレポート 2019年5月」を公表しました。 ■記事 近年、みなとみらい地区では村田製作所やソニーといっ...
ニュース

横浜中心部に新たに企業立地3件、横浜市が事業計画を認定。

横浜市は4月26日、「企業立地促進条例(横浜市企業立地等促進特定地域における支援措置に関する条例)」に基づき、企業から申請された事業計画の審査を行い、平成31年3月29日付で、新たに5件の事業計画を認定したと発表しました。今回の5件の認定...
スポンサーリンク